お知らせ

介護への理解

介護

介護への理解について、先日、記事をUPしましたが、では、理解を得るためや理解を深めるためにどうしたらよいのかという具体的な提案をしていませんでした。

ドラマや漫画、エッセイなど、現在様々な介護関係の書籍等が出てはいますが、(読む分には好きなのですが)理解を得るという意味では、ちょっと、おすすめしにくいなと感じていました。

そこで、現在、在宅介護をする中で、とてもためになる動画をUPしてくださっていると感じた方々をご紹介させていただきます。身内の介護の様子というのは、皆様あまり、UPされない(身内の認知症の状態を知られるのに躊躇がある)方が多いとは思いますが、志を持ち「情報共有することで、これから来る、介護の時代をともに乗り越えていこう」と考えて下さっていると感じた個人的におすすめのチャンネルです。

陽気なおかあチャンネル

アルツハイマー型認知症のお母さまの介護をされています。現在は、施設入所をされているとのこと。ご自宅での様子から、入所、入院等、介護サービスの利用について、などなど、お役立ち情報満載の動画。こちらのチャンネルも、コメント欄を解放されています。

第一話は、お母さまとの会話の様子なのですが、テロップでの補足が参考になります。

たとえば

ガスの元栓を切り、食事の準備は娘さんが行っている。電気ポット等の活用。→認知症の方は、火をつけていることを忘れてしまい火事を起こしてしまう危険が非常に高い。

カギを持ち歩くと、どこに置いたか忘れてしまうため、カバンにひもをつけて、くくりつけているが、いつのまにかお母さまが外してしまい、ご自身のポケットに入れてしまう。繰り返しなくしてしまう。→認知症になる前の昔からの習慣が染みついているのでしょう…。

転倒をして額を打ってしまう。→ ちょっと、動画内の音声が聞き取れなかったのですが、認知症の方は、転倒時、反射的に手を出し身体を支えるということができず、そのまま転倒してしまうことが増える印象がありました。私たちが歩いている時に転倒するときは、とっさに頭や顔など大事な部分をかばうような転び方をすると思うのですが、それが難しくなってくるのかもしれません。

高橋里華の介護らいふ

2005年から、身内の方の介護をされており、現在はお子様を2人育てながら、義理のお父様の介護をされている 高橋里華 さんのチャンネルです。オムツ交換の様子や、事例などをUPし共有して下さっているので、ありがたいです。また、コメント欄を解放されているので、コメント欄内でのコミュニケーションも活発です。実際に介護を行っている方だからこその感情や悩み等の共有の場として、貴重なチャンネルだと思います。コメント欄で、賛否色々なご意見もあるようですが、全員が気に入るようなことは、まずないですし、介護に完璧を求めるものでもないと、私は思います。完璧を求めすぎると介護者がつぶれます。各々のやり方で、ご本人と介護者のやりやすいように、双方負担が少ないように行っていくことが、長く続けていく上で大切だと感じます。

番外編 【プロが教える介護技術】やしのきチャンネル

がっつりビジネスチャンネルですので、上記二つのチャンネルとは毛色が違いますが、在宅での身体介助のケースを想定した動画が多く、わかりやすいです。体格差がある方の介助方法なども紹介されています。とはいえ、身体介護の負担は軽減されるのですが、足腰にある程度負担がかかることにはかわりないです。

さいごに

介護をしていると、孤独感や、困りごと、負担を抱え込んでしまうケースが多いと思いますが、同じ道を通った方々が情報発信して下さっているケースも多々ありますので、ぜひ、お気に入りのチャンネルやブログ等を探してみてくださいね。情報発信し、共有して下さっている方々に感謝を込めて。


にほんブログ村


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました