お知らせ

介護者の体調不良時の備え

介護

私の知り合いに、訳あって若いころから親の介護をしている方がいます。話を聞いていると、あまりにも彼女一人で抱えることが多いと感じたため、「訪問介護等を使ってみては」と尋ねたところ、ちょっとびっくりする返答が。

昔、睡眠時間の確保や負担軽減のために訪問介護をお願いしたそうなのですが

「調味料の場所がわからない」

「〇〇を使っても良いか」

などなど、寝ているところを起こされてしまいかえって疲れてしまったため訪問介護を入れるのをやめたそうです。

さて、ご家庭で介護をしている方や、子育て世代の主婦の方などは、体調を崩したときや仕事の兼ね合いで知人や家族に家事の助けを求めざるを得ない事があると思います。そんな時に、ヘルプに入ってくれる方は、普段どのように介助を行っているのか、どこに何があるのか把握していません。

そのため、下記の2点を行っておくと引継ぎがスムーズです。

・ある程度の要望やマニュアルを作成して見える場所においておくこと。(他人が見てもわかりやすいように)

・双方の手間を省くために、使用するであろう物品はわかりやすい場所にまとめておくこと。

自分だけで仕事を回そうとするのではなく、自分が仕事を抜けたとしても、誰でもある程度、回せるような状態にしておきましょう。長くなりすぎず、要点を簡潔に引き継ぐことも大切です。

使用物品をまとめておく

キッチン

調味料、調理用具等、使用頻度が高いものを、わかりやすい場所にまとめます。

食器は、使用可能なもの、使用してもらいたいものをまとめて置いておきます。(割れたら困る高級食器等は外す)

普段好んで食べているものをピックアップしましょう。手軽にできるレシピ等があると便利。特に、介護が必要な高齢者対象の場合、どのくらいの硬さのものを食べているのか、塩分、水分制限はあるのか、水分や食品にとろみは必要か(必要ならばどのくらいの量を入れるのか)など、ある程度引き継ぐ必要があります。

今、レトルトの介護食もスーパーなどで取り扱っていますので、そちらを購入してきてもらっても良いと思います。

掃除用具

こちらも同様にわかりやすい場所にまとめておきましょう。

・排泄用品

寝たきり等でオムツ交換が必要な方でしたら、必要物品も多いため、わかりやすい場所にまとめておきましょう。簡単な排泄介助の手順やコツ等も引継ぎに記入しておくと便利です。(例 声掛けすれば自分でベッド柵を掴み側臥位になってくれる、腰を上げてくれる、等)

トイレ介助が必要な方についても同様に、簡単な引継ぎがあると双方楽です。(便失禁しやすい、排尿間隔が短い、等)

一日のスケジュールと注意点をまとめておく

高齢者介護ではないのですが、こちらの引継ぎがとてもよくまとまっており便利だと感じましたのでシェアします。

妻が作った義父母への引き継ぎ表がすごい!NPO法人tadaima! 

定時のトイレ誘導や服薬、その他注意点など、スケジュールと一緒に記入しておきましょう。服薬ミスや服薬忘れはNGのため、引継ぎには目立つ文字で記入し、薬の場所もわかりやすいように準備しておきましょう。

利用できるサービスを調べておく

ショートステイやデイサービス、訪問介護等、ケアマネさんに調整していただくのが良いとは思いますが、急遽ですとなかなか難しいと思います。(令和3年現在ですとコロナ流行のためショートステイ自体を制限している場所も多いと思います。)

なかなか厳しい状況ではありますが、念のために介護保険外(実費)でのサービス提供をしてくれる場所もいくつか調べておくと良いと思います。

・シルバー人材センター

炊事、洗濯、掃除、介助など、シルバー人材センターでも依頼可能なようです。お住まいの市区町村のシルバー人材センター、お仕事依頼のページを参考になさってください。

介護保険外訪問介護(令和3年9月現在)

CrowdCare(クラウドケア) 介護保険外の訪問介護サービス。高齢者・障がい者・ご家族の困りごと(介護、家事、生活支援)をお手伝いします。
遠方に住んでいるご家族からもご依頼可能。
スポット依頼
3,000円/時間
(税込3,300円)
交通費 一回利用につき880円
ダスキンライフケア お客様のお困りごとに応じて、1回でも定期でも、24時間365日様々なサービスをご自宅や施設でお受けいただける自費介護サービスです。エリアによって料金が違う。東京、神奈川のスポット料金は1回2時間 13,200円(税別 12,000円)より
※1時間あたり 6,600円(税別 6,000円)交通費は1回訪問につき550円
ニチイライフ家事・育児・家族介護のお手伝いをさせていただきます。忙しい方にはゆとりを、家事が苦手な方には快適を、サポートが必要な方には安心をお届けするサービスです。エリアによって料金が違う。東京のスポット料金は
一時間6,490円(うち消費税等590円)延長料金(30分毎)1,870円(うち消費税等170円)交通費は基本的にはなし

さいごに

在宅介護を行うにあたって、まだまだ不便なことが多く、介護者や介護される方の負担も大きいと感じます。今回、利用できるサービスを調べていく中で、シルバー人材センターが対応可能だと初めて知りました。体力や時間に余裕があるうちに、資料請求や登録などを行っておき、いざというときにスムーズに利用できる状態を整えておくことも大切かもしれません。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました